【9月9日(日)】U-15リーグ

U-14 #9 YO


今日の試合では自分は審判をやっていたためアップをしてなかったのですが,それを言い訳にせずいつも通りプレーをすることを意識して試合に臨み,それはできたと思うので良かったのですが、相手に体をぶつけられた時にすぐに倒れてしまって、自分のポジションですぐボールを取られてしまうと自分たちのピンチになってしまうので、そこですぐにボールをとられないように体幹のトレーニングを家で量を増やしてすぐ倒れないようにするのと、それでも自分は小さいので大きい相手に体を当てられたらどうしても倒されることがあると思うのでその時は、倒れてもすぐにはとられないように粘って周りが戻る時間をつくったり、倒れながらも周りに繋げたりしてチームのチャンスを作りたいです。 あと,三年生に対して1,2年生がやって欲しいことを伝えられてなかったり,三年生に自分の意見をいうことができてなくてそれは三年生同士でも起きていたのでピッチのなかではみんな平等なので遠慮せず自分の意見を伝えられる環境を作っていきましょう。 最後に三年生がいるのがあとわずかというなかでこういう試合に一年生が全員スタメンで二年生がベンチスタートというのはおかしいと思うのでこのままだと人数が揃ったとしても三年生が抜けたら試合にならないと思うので、自分たちは今とても厳しい状態なんだという危機感を持って,これから自分たちが引っ張って行くという気持ちを持って、二年生はこれからの練習に取り組んでいきましょう。

7回の閲覧