【8月26・27日】富士登山

■U-13

#13

自分は簡単に山頂に登れると思っていたら、簡単ではなく急な坂道や岩道が多くそんな簡単ではなかったです。あと自分は本八合目でリタイアして悔しかったです。


■U-14

#6

今回の富士登山では2回目だったのですが前回は高山病になってしまい頂上で辛かったのを覚えていたので、ペース配分と水をこまめに飲むということに気をつけていました。そのお陰か、前回よりも標高が高いところでも元気な状態でいられました。最後の方はまた高山病になってしまったものの、これはまだ対策次第で良くなると思います。それはサッカーや、日常でも言えることで一度失敗したりできなかったりしてもその事に対してどうすれば良くなるかなど対策を取れば、必ず良くなっていくと思います。自分のサッカー面で言うとポジショニングが悪いということが言えるのでプロの試合で自分と同じポジションの選手を積極的に見て、動き方を真似するなどをします。


#9 YO

今回の富士登山では,まずこういう機会を作ってくれたり、一緒に登ってくれた小熊コーチや陽平コーチなどのコーチに感謝をしたいです。

今回の富士登山で学んだことはまず、自分が疲れていたり,つらいときにどれだけネガティブにならず、ポジティブな言葉を発して仲間と鼓舞しあうことが大切ということを学びました。これは試合にも通じることで、試合中自分が疲れていたり,守備の時間が多いときにネガティブな発言をするのではなく、ポジティブなチーム雰囲気がよくなるような発言をすればチームが勝つ確率が高くなると思いました。

あと、自分がつらいときに仲間が声を掛けてくれて、それがあったから自分は登り切ることができたと思ったので仲間の存在はとても大きく偉大なものだと改めて思いました。

そして最後に,山頂で御来光を見たときにとても感動してここまで登って来てとても良かったと思い、またいきたいと思ったので来年もいきたいと思いました。


#17

今回の富士登山は、二度目で、去年も楽しく登れましたが、今年も晴天に見回れ、チーム全体的にコミュニケーションが、多くとれ信頼が深まった気がします。今回自分のマイナス面が出てしまいました。それは、自分だけが前に進んでしまって回りが見えなくなってしまい、視野が一気に減って、しまい回りへの声掛けやサポートができなくなっています。これは、練習中でも言えることです。試合中に、自分が苦しくなったとき声掛けが減って、サポートする事ができなくなってしまいます。日ごろの行動は、日常に出て来ました。このことをしっかり前向きにとらえ練習で苦しくても声掛けをして行きます。


U-15

#16

今回の富士登山は、自身の三度目だったのと、天候に恵まれたのもあって、比較的楽に、楽しく登れました。そして、今回の登山の一番の収穫は、登山前の準備がとても良かったことです。今までの二回の経験と、いろんな事を想定して準備したので「欲しいけど持ってない」ということがほとんどなかったです。やはりここでも、サッカーに通じることがあると思います。自分はよく、ボールを受ける時に、ボールを流しながら次の動きを考える悪い癖があります。それをバックラインでやってボールを奪われてしまうと、即ピンチになることがよくあります。普段準備が遅くなってしまう自分が、良い準備ができたのは、とても良かったと思います。これからは、もっと早く、そして良い準備をして、スピードのある選手にも負けないようにします。


#18

今回の富士登山では、自分は初めて参加して、まず格好などで準備不足でとても寒いおもいをしました。

ただ登っているときにとても笑顔でみんなと話しいるのがとても楽しく感じました。谷コーチも帰りに行ってたけど、宿舎の過ごし方をもっとよくしていればもっと楽しかったと思います。山頂では、御来光まで待ってる間みんなはしっかりしているのに自分は寒さにやられてずっとまるまっていて、みんなの気持ちが下がってしまう行動を取ってしまっていたのでそこは今回の事で学んでもうないようにしようと思います。もしもう一回登ることがあればしっかりと回りの優先して動けるようになって行きます。今回はとてもいい経験になりました。


#19

今回の富士登山で学んだことは、まわりのことを考えることです。自分勝手に先に突き進んで、自分以外の人を気遣ってないという場面が多くあったと思います。具体的には山頂を目指して登っているときです。仲間が全然追い付けていないのに、それを気にしないで先に進んでしまいました。そのため仲間が少し体調を崩してしまうい、自分たちがチームのことをもっと考えなければいけないと思いました。八合目までの登りは自分が初めての富士山だったのもあり楽しく上れましたがそこから山頂までは自然の怖さを知れた気がします。あとは八合目の時にゲームをしてしまったので活動中という意識が薄かったと思います。これからはゲームをしないよう我慢して、活動中という意識をしっかり持つようにします。毎回言われていることが何一つ直ってないので今後の生活ではもっと意識を高めて何一つ回りから指摘されない、隙がないようにします。今回の富士山はナイトウォークと同じく辛い活動でしたがそのぶんいい経験ができたと思います。


#20

今回の富士登山は、初で何を持ってけばいいか分からなくてとりあえず必要そうな物を持っていきました。

5、6合目までは、少し富士山を舐めていて、そこまでは、ふざけてて大丈夫だったけれど、7合目以降から1番最初にきつくなり頭も痛くなり最初にふざけ過ぎで後悔しました。

近くに居た陽平コーチに迷惑をかけてしまいとりあえず8合目までたどり着けました。

山小屋でやすんでいたら頭痛が引いてAFCの活動と3年の立場を弁えず遊んでしまい色んな人に迷惑をかけてしまいました。

結局8合目から少ししてまた頭痛になり始めてそれで山頂までずっと痛くて山小屋にいた時しっかり休んでおけばよかったと後悔しました。

後メリハリが出来ていなかったので常にメリハリをしっかりしてやる時は、やるふざける時は、ふざけるでしっかりメリハリをつけてやって行きます。

8回の閲覧