6月2日(日)キッズ大陸サッカー大会

◼U15#6 今回自分はキッズ大陸の大会ではじめて幼稚園生の試合の審判をさせてもらいました。その中で自分は2つ考えたことがありました。

まず1つ目はまだ難しい言葉が理解出来ない子達にどうすれば言葉を伝えて動いてもらえるかです。初めは慌ててしまい、ほとんど子供たちをまとめることが出来なくて所々助けてもらったりしました。そこで審判をやっていく中で自分はなるべく言葉ではなく、ジェスチャーで伝えようと考えました。そしてジェスチャーで伝えてみた所、何とか審判として試合を進行することが出来ました。

2つ目はサッカーができることへの感謝です。その事を感じたきっかけは1つの大会のために多くのキッズ大陸のスタッフの方や、保護者の方々が早朝から会場に足を運び、準備をしている姿を見て、さらに今回は自分達も準備をし、大変さをより実感出来たからです。それはもちろん準備だけでなく審判や片付けについても同じだと思います。

そしてこれらの体験を通して自分はまずサッカーをしてる時も私生活の中でもコミュニケーションの取り方について考えられました。また、サッカーができる環境があることを大切にしていこうと感じました。このような機会の中で気づくことが多くあり、また機会があればまた体験してみたいと思いました。

29回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え