【12月9日(日)】トレーニングマッチ

■U-15 #19 RS

今日の試合は、全体的に声が出ていなかったと思います。特にボールの逆サイドの選手が声を出していなかったのでボール保持者が顔が上がらずパスを出す前にボールをとられてしまっていたので、もっとボールを要求したり、仲間を助けるための声をかけるべきだと思いました。 また、自分が一番外してしまったのですが、もっとシュートを狙ってもいいと思います。シュートを打たなければゴールには繋がらないし、ゴールの前でボールをこねてとられるよりは思い切りシュートをうった方がいいと思います。 声かけと似たところがあるのですが、味方がディフェンスしてるときにそのフォローが遅く、相手がキーパーと一対一になってしまう局面が多かったと思います。味方のために戻る作業をもっとするべきだと思いました。 次回の練習や試合においてこれらのとこを出来るように意識していきましょう。

14回の閲覧

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え