【10月20日(土)】トレーニングマッチ

■U-14 #9 YO

今回のトレーニングマッチで、自分はゴールを決めることを意識していて決めることはできなかったのですが、どんどん自分から仕掛けにいってシュートを打つことができたので良かったです。そして自分から仕掛けに行くことが最近できてなかったので、仕掛けにいったことで新たな課題が見つかりました。 それは、仕掛ける場所とタイミングです。 もちろんゴールなら仕掛けにいっていいと思っているのですが、自分は中盤の真ん中なので、ミドルサードで何も考えずに前に上がったり、ボールを持ちすぎるとその後取られた時に、残っている人がいなくなってしまって,カウンターをくらうことがあったので、仕掛ける時は周りの状況を見て、仕掛けるかどうか判断するようにします。 あと、相手がイライラしていてプレーが荒くなっている時に、自分もそれに乗っかってしまうと,チームの雰囲気が悪くなってしまうし,まず、フェアプレーじゃなくなってしまうので、相手に乗っからずにプレーで、勝負できたのは良かったと思います。 今回の課題生かして、今日の試合では、ゴール前で積極的に仕掛けて行きます。 今日は絶対に勝ちましょう❗

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

選手ブログ【4/24(土)こどもプラスサッカー教室振り返り】

◆ブログ【こどもプラスサッカー教室2021/04/24振り返り】 ①アプローチがヒットして思ったこと(嬉しかったこと)※ヒットがなかった選手は周囲の上手な仲間を見て思ったこと ②アプローチが空振り困ったこと(プラス次の機会で挑戦したいこと) ③今日感じたことや学んだことがどのようにしてサッカーのピッチで活かせるだろうか? ◆U-15 #10 自分たちのグループは基本的にみんな話が聞けていて、スムー

選手振り返り(4/18 U15リーグ)

【3年生】 #10 今回途中交代をして1回考える時間がありました。その時は何が原因なのか、なんで交代させられたのか分かりませんでした。ベンチで少し時間が経ってからプラスの声掛けややりきるということが出来ていなかったと気がついて、また出場した時にそこが改善できていたので良かったです。 #7 今日のU15リーグで成功していいイメージが残っていることは、相手のコーナーキックを1度だけキャッチできた事です

選手ブログ(4/10TMにてゲームキャプテンが抜けて感じたこと、実行したこと)

#10 ゲームキャプテンのサクが抜けてから感じたことは、チームの締まりがなかったと言うことです。サクがいないと締まらないということは、これからリーグ戦やクラブユースでサクが怪我などで退場してしまった時に、まとまらなくなるということです。そうなるとチームもいい方向にいかず敗北してしまいます。今日自分がやるべき行動だった事は、グラウンド全体に聞こえるくらいの大きさの声出しです。周りの人には伝わったかも