【8月25日(日)〜8月26日(月)】富士登山

◾️U-14#8

僕はこの富士登山で感じたことが主に2つあります。

1つ目は、周りをよく見て認知することの大切さです。自分は登山中に、自分のことで精一杯になってしまっていて、仲間のことを気にして、声をかけてあげることができなかったので、認知することが足らないと思いました。この認知するということは、ピッチの中でも同じで、周りを確認し空いている場所をカバーしたり、スペースに走り込んだり、認知しなければ、できないプレーがたくさんあると思います。なのでピッチ内でもそれ以外のところでも、厳しい時こそ認知するということを意識したいと思いました。

2つ目は、仲間と助け合うことの大切さです。富士登山の中で自分の印象に残っていることは、ごうたろうが、みんなに、「大丈夫?」「酸素いる?」など声をかけていたことです。自分もごうたろうに、酸素をもらって助かりました。僕は、厳しい状況の中でも、仲間のことを考えて、助けることができるのが、すごいと思いました。厳しくて辛い時こそ、仲間と声を掛け合うことで乗り切れるのだと思います。なので試合中に苦しい時間帯があったとしても、声を掛け合うことを意識したいと思いました。

自分はこの富士登山がとても辛いと感じました。しかし、来年はスタートからゴールまでずっと笑顔で、いられるように今年の富士登山で学んだことを活かしてまた登り切りたいと思いました。

29回の閲覧

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え