【6月2日(日)】キッズ大陸サッカー大会

U-15,#9 今回のサッカー大会で自分はいっせいと二人で一つのコートを担当しました。二人で審判をしているときに、最初はあまり声を掛け合うことが出来てなかったのですが、コートの周りに保護者の方々がいるためあまり声が通らなかったり、ふたつのチームを同時に動かさなければいけないため、自分といっせいが別々に行動したければならなかったりしたため、自然といつも以上に具体的な声を掛け合うことができるようになっていました。そういう具体的な声かけが試合でも出来るようにしたいです。例えば、「マークついて」だけではなく、仲間選手の名前を呼んで「○番マークして」というように細かく伝えるようにします。

また、最初の方に自分たちはルールに乗っ取ってやりすぎて、試合時間が短くなってしまったので、臨機応変に対応出来るようにします。これもサッカーのプレー場面でも同じで、守備のマークを受け渡す時に相手の動きにあわせて、臨機応変に対応していくことを出来るようにします。

最後に今回のサッカー大会を通じていろんな経験をさせてもらったので、そういう環境を作って頂いたことに感謝をしていきたいです。

16回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え