【6月2日(日)】キッズ大陸サッカー大会

◾️U13#14

今回、審判をやらせてもらって感じたことは、2つあります。

1つ目は、小さい子たちへの接し方です。口だけだと中々理解するのが難しく、勝手な行動をしたりしてしまって大変でした。なので、2試合目からは、小さい子たちと一緒にすることを意識しました。例えば、ハーフェーラインまで下がる時に、「ぼくのとこまで来て〜」と声をかけながら自分もそこまで移動するなどです。すると、みんな付いてきてくれるようになりました。まずは、小さい子たちに1つ1つの動きを楽しませてあげることでスムーズに行きました。

2つ目は、全力でサッカーを楽しんでいたことです。どんなに負けていても声が絶えず頑張っていました。声かけが正しいとかではなく間違ってもいいから声をかける。仲間を鼓舞する。そう言ったことがキッズ大陸の子たちはできていました。それに対して、僕たち一年生は特に、試合の時に声を出さずにいるため仲間も困ってしまいます。まずは、間違ってもいいから声をかける、出す、を意識します。

13回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え