【5月2日(木)】春キャンプトレーニング

▪️U-15#3今回のキャンプでは、実際のトレーニングの他に守備についての座学をしました。そこでは守備の基本である、守備の意識などを具体的に学びました。例えば、アプローチは、ボールが移動しているときに行くなどです。自分はいつもあと1歩アプローチの間合いが遠いので、まずは半歩だけでも詰めることを意識していました。それにより、いつもより少しボールをとれる回数が多くなったので、嬉しかったです。しかし、また新たな課題が見えました。それは、よせる時にしっかりと止まれていないことです。それにより、何回か入れ替わってしまう場面があったので、次のトレーニングではよせる時にしっかりと止まることを意識します。また、このような振り返りから、守備はどれか1つのことを意識するだけではダメだと感じました。さらに、課題がたくさんあるとき、1つずつ改善していけば新たな課題を見つけたり出来ることも、学びました。

44回の閲覧