【5月1日(水)~5月4日(土)】春キャンプ

U-15,#9 今回の春キャンプでは守備をテーマとしてトレーニングしていきました。

1日目は座学で守備の原理原則を学び、その後トレーニングをしました。そのトレーニングでは守備の時に寄せている人などに声をかけることは出来たものの、座学で学んだ細かい立ち方や止まり方はあまり意識出来ませんでした。その日の夜に座学でアプローチの仕方を学びました。

2日目から、チームとして守備を強化していくためにトレーニングをしていくはずでした。ですが、自分はトレーニング参加出来ませんでした。なぜなら、体調を崩してしまったからです。そのせいで2日間練習に出られず、チームから遅れるだけでなく、コーチや他の選手に迷惑をかけてしまいました。

最終日は体調を治して復帰することが出来ました。なので、自分が迷惑をかけて、チームから遅れを取った分取り返さなければいけないと思っていました。ですが、体調は良かったのですが、プレーは全然うまくいきませんでした。うまくいかなかった原因は玉離れが悪く、チームのプレーを止めてしまっていました。そういう状況を三本ゲームをやった中で良くすることができなかったのは、自分のメンタルが弱いことが原因だと思います。

もし試合でこうやってうまくいかない時に諦めていたら、チームの士気が下がってしまいます。なので、うまくいかなくても「もうダメだ」ではなく、なぜうまくいかないかを振り返り「次行こう」と切り替えられるようにしたいです。

最後に自分は休んだことで周りの選手から遅れを取っているので、次の練習から、気持ちを入れ直してプレーをしていきたいです。

23回の閲覧