【4月28日(日)】トレーニングマッチ

◾︎U-14 #8 今回のトレーニングマッチの中で自分はトラップが大きくなってしまうシーンが多くありました。トラップが大きくなってしまうと、相手にうばわれてしまったり、次のプレーにつなげにくくなってしまいます。自分はセンターバックやボランチなどのポジションを多くやっています。センターバックやボランチは自分のゴールの近くでボールを受けることが多くボールを奪われてしまうとゴールに直結してしまうポジションです。そのポジションでプレーしているという、自覚を持ってトラップに気をつけながらプレーしたいと思います。

また、普段のトレーニングに行なっているパスコンでもこのことを気をつけながらやりたいと思いました。その時にただボールを止めて蹴るのではなく、後ろを確認してやるなど試合のことを考えながらやるということを意識していきたいと思います。

41回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え