【3月30日/31日】ナイトウォーク

今回のナイトウォークを通して、自分は4つ感じたことがありました。

まず1つ目はグループ全体でコミュニケーションを取るのが大変だったことです。出発してからの数時間は色々な人と話したりとできていたのですが時間が経つにつれて、早くゴールしたいという気持ちや足の疲労感によって特定の人ばかりと話してしまっていたのでもっと色んな人と話せればよかったなぁと思いました。

2つ目は疲れてきた時の雰囲気の大切さです。やはり朝方に近づくと眠気や足の痛みによって静かになってきたり、雰囲気が暗くなってきたりしていたのですが「残り何キロだからみんなで頑張ろう」などとお互いに言い聞かせ、1名はリタイアしてしまったものの、それ以外の人は皆無事完歩することができました。

そして3つ目は事前の準備がいかに重要かということです。自分は前回よりも眠気や疲労感はあまりありませんでした。それは1つ学年が上がり、体力が増えたということもあったと思いますが、事前の過ごし方や準備が良かったのが大きな要因だったと思います。逆に事前の過ごし方が良くなかった人の中には痛い思いをした人もいると思います。

4つ目はチームを支えてくれている保護者のありがたみです。ゴールしたアドレスに豚汁やおにぎりを作っておいてくれたことで一気に気が休まり、楽になりました。朝早くから作ってくれていたことに感謝しなければいけないと思います。

最後に来年もう一度ナイトウォークがあるので今回の出来事を踏まえて足りなかったことや出来なかったことを達成できるようにします。

29回の閲覧

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え