【3月30日/31日】ナイトウォーク

今回のナイトウォークを通して、自分は4つ感じたことがありました。

まず1つ目はグループ全体でコミュニケーションを取るのが大変だったことです。出発してからの数時間は色々な人と話したりとできていたのですが時間が経つにつれて、早くゴールしたいという気持ちや足の疲労感によって特定の人ばかりと話してしまっていたのでもっと色んな人と話せればよかったなぁと思いました。

2つ目は疲れてきた時の雰囲気の大切さです。やはり朝方に近づくと眠気や足の痛みによって静かになってきたり、雰囲気が暗くなってきたりしていたのですが「残り何キロだからみんなで頑張ろう」などとお互いに言い聞かせ、1名はリタイアしてしまったものの、それ以外の人は皆無事完歩することができました。

そして3つ目は事前の準備がいかに重要かということです。自分は前回よりも眠気や疲労感はあまりありませんでした。それは1つ学年が上がり、体力が増えたということもあったと思いますが、事前の過ごし方や準備が良かったのが大きな要因だったと思います。逆に事前の過ごし方が良くなかった人の中には痛い思いをした人もいると思います。

4つ目はチームを支えてくれている保護者のありがたみです。ゴールしたアドレスに豚汁やおにぎりを作っておいてくれたことで一気に気が休まり、楽になりました。朝早くから作ってくれていたことに感謝しなければいけないと思います。

最後に来年もう一度ナイトウォークがあるので今回の出来事を踏まえて足りなかったことや出来なかったことを達成できるようにします。

0回の閲覧