【3月30日(土),31日(日)】ナイトウォーク

U-15 #9

自分は今回のナイトウォークで出来たことが三つと、それによって気づくことができた課題があります。

まず出来たことの一つ目は疲れていてつらい時に賢く、バカになることができたことです。これはチームの目標であるStay Smart,Stay,Foolishを保つことができたということです。具体的に例を出すと、自分はナイトウォークは三回目なのでつらいものだとわかっていました。だからそのつらさを忘れられるくらいずっとしゃべり続けていました。これは,わざとバカみたいにしゃべっていたということです。すなわち、頭を使ってバカになれたということです。

でも、自分はバカみたいに喋り続けることが出来ましたが、自分以外の人もそうだったという訳ではありません。特に、最後の方は、自分ともう1人くらいしかしゃべっていませんでした。みんなが盛り上がるためには周りを巻き込んで喋らなければなりません。これは、二期生がとても上手に出来ていたので参考にしていきたいです。

二つ目はチーム全体に気を配ることができたことです。自分のチームには、下の学年が多かったので、「大丈夫」,「あとちょっと」というチームを鼓舞する声を出すことが出来たのでこれからも続けて行きたいです。

三つ目は準備がしっかり出来たことですこれが出来たから、常に喋り続けて居られたと思います。

この三つのことはサッカーにも通じることだと思います。一つ目Staysmart,StayFoolishは試合終盤、疲れているときに頭を使って、声を出して走り抜くということです。二つ目のチーム全体に気を配るというのは、他の選手のマークが空いていたら声をかけるなどチーム全体を見て、指示を出すということです。三つ目の準備をしっかりするというのは試合前のアップをしっかりするということです。このように、ナイトウォークで学んだことをサッカーに生かしていきたいです。

最後にこのナイトウォークを歩き切ることが出来たのは同じチームの仲間や、保護者の皆様のおかげなので、しっかり感謝をしていきたいです。

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え