【3月30日(土),31日(日)】ナイトウォーク

U-15 #9

自分は今回のナイトウォークで出来たことが三つと、それによって気づくことができた課題があります。

まず出来たことの一つ目は疲れていてつらい時に賢く、バカになることができたことです。これはチームの目標であるStay Smart,Stay,Foolishを保つことができたということです。具体的に例を出すと、自分はナイトウォークは三回目なのでつらいものだとわかっていました。だからそのつらさを忘れられるくらいずっとしゃべり続けていました。これは,わざとバカみたいにしゃべっていたということです。すなわち、頭を使ってバカになれたということです。

でも、自分はバカみたいに喋り続けることが出来ましたが、自分以外の人もそうだったという訳ではありません。特に、最後の方は、自分ともう1人くらいしかしゃべっていませんでした。みんなが盛り上がるためには周りを巻き込んで喋らなければなりません。これは、二期生がとても上手に出来ていたので参考にしていきたいです。

二つ目はチーム全体に気を配ることができたことです。自分のチームには、下の学年が多かったので、「大丈夫」,「あとちょっと」というチームを鼓舞する声を出すことが出来たのでこれからも続けて行きたいです。

三つ目は準備がしっかり出来たことですこれが出来たから、常に喋り続けて居られたと思います。

この三つのことはサッカーにも通じることだと思います。一つ目Staysmart,StayFoolishは試合終盤、疲れているときに頭を使って、声を出して走り抜くということです。二つ目のチーム全体に気を配るというのは、他の選手のマークが空いていたら声をかけるなどチーム全体を見て、指示を出すということです。三つ目の準備をしっかりするというのは試合前のアップをしっかりするということです。このように、ナイトウォークで学んだことをサッカーに生かしていきたいです。

最後にこのナイトウォークを歩き切ることが出来たのは同じチームの仲間や、保護者の皆様のおかげなので、しっかり感謝をしていきたいです。

15回の閲覧