【3月30日(土)31日(日)】ナイトウォーク

今回のナイトウォークは自分にとって3回目でした。初めて参加した時に比べると、体力的な疲れはあまり感じませんでしたが、出発時から足首を痛めていたせいか、足がとても痛かったです。その事から僕は、日頃の体調管理が大切だと思いました。そのような考えから、これからは怪我の予防も含めた体調管理を心がけます。また、今回が初めての参加となった中1の皆は、肉体的な疲労よりも、精神的な疲労や、体力的な疲労が多いように感じました。そのことから僕は、少しではありますが自分の成長を感じました。また、そんな時に声をかけてくれた先輩を思いだし、今は自分がそうあるべきだと感じました。自分の中ではその役割を全うしていたつもりでしたが、実際は上手くいかず苦戦していました。ようやく上手くいったと思っても、ナイトウォークの時間としては、ほんの一瞬に過ぎないというのもまた、苦労したところです。あとから考えると、もっとああすれば良かったなどと感じることはたくさんあります。しかしそれを疲れている時に考える力は、サッカーでも必要です。ナイトウォークとは、ただのきつい行事ではなく、サッカー中に感じるデメリット全てを倍増させたトレーニングだったのです。六年生の時や、中一の時は、何も考えずに参加していましたが、自分が引っ張る立場になると、今までとは違った過酷さを感じました。この経験を生かし、これからのサッカー人生を歩んでいきたいです。

14回の閲覧

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え