【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見えてきました。

まず、強みは対人の守備です。これは、ミーティングのときにチームメイトも言ってくれたことで、試合の中でも相手にスピードに乗られて振り切られたり、簡単に交わされたりすることが少なく、ボールを奪ったり、奪いきれなくても相手のバランスを崩して、仲間の選手がボールを奪えたりすることが多かったからです。

次に、課題はトラップの置く位置です。足元に入り過ぎることが多くて、もっと寄せの速い相手だったらボールを取られていたと思うので、練習から一つ一つのトラップをできるようになるまで意識して取り組みます。また、自分は足が速かったり、強いシュートが打てたり、ドリブルで何人も抜いていったりするような選手ではないので、なおさらこういう細かいプレーを拘っていきたいです。

今回の合宿はチームとしても自分としても充実したものになったと思うので、これから4月までに苦手な部分を標準まで、得意な強みになる部分を伸ばしていきたいです。

0回の閲覧