【2月6日(木)】トレーニング

◼️U13♯14

僕は、今の三年生のキャプテンのような人になりたいです。面倒見が良くて、優しくて、面白くて、カッコいいキャプテンは背は決して大きくないですがコートに入ると誰よりも存在を大きく感じます。

 しかし、そのキャプテンも受験生のため今は練習には参加していません。すると、チームの身長は変わっていないのに、集合した時の円が小さく感じました。


それだけ、今まで自分たちがそのキャプテンに頼っていたということ。


 今日のトレーニングではそれをものすごく感じました。トレーニング中でも当たりをいつも強くくるのはキャプテンだけ。それだけ背中で見せてくれていたことに僕も含めてみんな気付いていなかったことにすごく後悔しています。

 でも、これからは自分達でチームを作って行かなきゃかけない中で、キャプテンがいるのも残りわずかで、キャプテン含めた三年生は公式戦には出ません。そうなってくと、みんながキャプテンのような選手でなくてはいけないと思います。そのためには、自分達と向き合う時間というのをしっかり作っていかないとと思いました。そして、来年度の公式戦はキャプテンマークを固定せずに試合ごとに回してもチームが成り立つチームになりたいです。

35回の閲覧

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え