【2月6日(木)】トレーニング

◼️U13♯14

僕は、今の三年生のキャプテンのような人になりたいです。面倒見が良くて、優しくて、面白くて、カッコいいキャプテンは背は決して大きくないですがコートに入ると誰よりも存在を大きく感じます。

 しかし、そのキャプテンも受験生のため今は練習には参加していません。すると、チームの身長は変わっていないのに、集合した時の円が小さく感じました。


それだけ、今まで自分たちがそのキャプテンに頼っていたということ。


 今日のトレーニングではそれをものすごく感じました。トレーニング中でも当たりをいつも強くくるのはキャプテンだけ。それだけ背中で見せてくれていたことに僕も含めてみんな気付いていなかったことにすごく後悔しています。

 でも、これからは自分達でチームを作って行かなきゃかけない中で、キャプテンがいるのも残りわずかで、キャプテン含めた三年生は公式戦には出ません。そうなってくと、みんながキャプテンのような選手でなくてはいけないと思います。そのためには、自分達と向き合う時間というのをしっかり作っていかないとと思いました。そして、来年度の公式戦はキャプテンマークを固定せずに試合ごとに回してもチームが成り立つチームになりたいです。

0回の閲覧