【1月30日(木)】トレーニング

最終更新: 2020年2月1日

◾️Uー14#8 

 今日のトレーニングでは、ファーストディフェンダーのコースの切り方など、守備で数的不利から同数や、数的優位に持っていくことについてトレーニングしました。その時に、自分がファーストディフェンダーとしてアプローチした時にパスコースが切れていなく、もう1人のディフェンダーとの間にパスを出されて突破されてしまったシーンがありました。

 数的不利な状況で守備をするなら、アプローチに行く時にパスコースを切らなければいけません。その時、パスコースを切るためには後ろを見てからアプローチに行ってどこのパスコースを切ればいいのかを把握しなければなりません。

 なので、僕はアプローチに行く時に後ろを一度確認してから行くことは大切だと感じました。また、プレー中は後ろを見るだけでは相手のパスコースを把握しきれない場合があります。また、チーム全体での意思疎通のためにも、セカンドディフェンダーや、その他のディフェンダーがどこからアプローチに行くかを指示すればもっとファーストディフェンダーが楽になると思いました。そして、ファーストディフェンダーが「OK」といってもアプローチに行けばコーチングする側も指示がしやすくなり、意思疎通に繋がると思いました。

 今のチームは、攻撃の面ではパスも繋がるようになってきて、成長しているので、守備も成長することが必要です。自分たちは体格的に相手に負けてしまうので1人で守るのではなくチーム全体で守らなければいけません。なので今日のトレーニングで気づいた、後ろを見てから「OK」を言ってアプローチすることと、コーチングのことを意識してトレーニングしていきたいと思いました。

38回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

選手ブログ(達成感を持てたところ)

テーマ: スプリングキャンプ〜5月5日(水)U-15リーグで達成感を持てたところ ◆U-15 #1 リーグ戦を振り返って、良かった事と改善しないといけない事がありました。 まずは良かった事は、ハイボールや、手前に来たボールを取るときに、Okの声が出た事です。最近は自分に少しずつ自信が付いてきて、指示が間違ってもあまり気にしなくなりました。なので、自分の中でどんどん声を出そうという意識がついてきたの

選手ブログ【4/24(土)こどもプラスサッカー教室振り返り】

◆ブログ【こどもプラスサッカー教室2021/04/24振り返り】 ①アプローチがヒットして思ったこと(嬉しかったこと)※ヒットがなかった選手は周囲の上手な仲間を見て思ったこと ②アプローチが空振り困ったこと(プラス次の機会で挑戦したいこと) ③今日感じたことや学んだことがどのようにしてサッカーのピッチで活かせるだろうか? ◆U-15 #10 自分たちのグループは基本的にみんな話が聞けていて、スムー

選手振り返り(4/18 U15リーグ)

【3年生】 #10 今回途中交代をして1回考える時間がありました。その時は何が原因なのか、なんで交代させられたのか分かりませんでした。ベンチで少し時間が経ってからプラスの声掛けややりきるということが出来ていなかったと気がついて、また出場した時にそこが改善できていたので良かったです。 #7 今日のU15リーグで成功していいイメージが残っていることは、相手のコーナーキックを1度だけキャッチできた事です