【1月30日(木)】トレーニング

最終更新: 2月1日

◾️Uー14#8 

 今日のトレーニングでは、ファーストディフェンダーのコースの切り方など、守備で数的不利から同数や、数的優位に持っていくことについてトレーニングしました。その時に、自分がファーストディフェンダーとしてアプローチした時にパスコースが切れていなく、もう1人のディフェンダーとの間にパスを出されて突破されてしまったシーンがありました。

 数的不利な状況で守備をするなら、アプローチに行く時にパスコースを切らなければいけません。その時、パスコースを切るためには後ろを見てからアプローチに行ってどこのパスコースを切ればいいのかを把握しなければなりません。

 なので、僕はアプローチに行く時に後ろを一度確認してから行くことは大切だと感じました。また、プレー中は後ろを見るだけでは相手のパスコースを把握しきれない場合があります。また、チーム全体での意思疎通のためにも、セカンドディフェンダーや、その他のディフェンダーがどこからアプローチに行くかを指示すればもっとファーストディフェンダーが楽になると思いました。そして、ファーストディフェンダーが「OK」といってもアプローチに行けばコーチングする側も指示がしやすくなり、意思疎通に繋がると思いました。

 今のチームは、攻撃の面ではパスも繋がるようになってきて、成長しているので、守備も成長することが必要です。自分たちは体格的に相手に負けてしまうので1人で守るのではなくチーム全体で守らなければいけません。なので今日のトレーニングで気づいた、後ろを見てから「OK」を言ってアプローチすることと、コーチングのことを意識してトレーニングしていきたいと思いました。

36回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

サマーナイトウォーク2020

8/13-14で行ったサマーナイトウォークの選手達による感想文です。 U-15 #8 ナイトウォークが教えてくれた事 私が、今回のナイトウォークを振り返って1番最初に感じた事は、楽しかったという思いでした。 私は、今回が2回目のナイトウォークで前回は、楽しい部分もあったけれど最後は、辛かったや、足が痛いなどネガティブなことが1番印象に残った事でした。しかし、今回は、楽しかったということが1番の感想

【4月4日(土)】紅白戦

◾️uー15#8 昨日の紅白戦で自分は、センターバックのポジションでプレーしていました。その中でいくつか、感じたことがありました。 まず、自分が守備をしていて、相手の攻撃で、嫌だったことが、相手の中盤の選手が、2列目から上がってきて、裏へ抜け出す動きをしてくることでした。自分のチームのセンターバックは2人で、相手のチームのフォワードも2人だったので、マンツーマンでマークについていました。その中で、

【2/22(土)~2/24(月)】冬キャンプ

U-15,#9 今回の合宿では、チームとしては個人の強みや良さを見つけて、それを活かしていくということをテーマにしていました。そんな中で、自分は高校生になったときに自分よりでかくて速い選手たちに対抗できるような自分の強みを見つけていくことを目標にして三日間取り組みました。最終日のトレーニングマッチでは、同い年や一個下のでかくて速い選手が相手にいたので、自分の強みと、これからの課題が見え